Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ビューティーオープナーの口コミや効果の真実を暴露します!実際に使ってみたレビューも紹介。 美白・シミの効果について悪い口コミも包み隠さず掲載。卵隔膜コスメ選びで失敗しない為に是非参考になればと思います。

ビューティーオープナー口コミで「効果なし」・・?実際に1ヶ月試してみた体験談を公開!

ビューティーオープナー

卵殻膜エキスが入ってるビューティーオープナーの実力とは?

更新日:

洗顔後の1滴で効果が実感できると噂の美容液、ビューティーオープナー。

驚異的な浸透力でハリ・ツヤ・弾力・透明感・キメの細かさ・毛穴レスなどなど、年齢肌が求めているものを全部叶えてくれるという実力により、数々のランキングで第1位の実績を上げています。

 

その効果の秘密は、高配合されている卵殻膜エキス。

卵殻膜エキスってちょっと聞きなれない言葉かもしれませんが、国内最高峰の研究者によって開発された画期的なエイジングケア成分なんですよ!

卵殻膜エキスの効果、ビューティーオープナーの効果、どれほどスゴイのか・・・とても気になりますよね!

 

MAKI
そこで今回は、卵殻膜エキスの入ったビューティーオープナーの実力を徹底解剖!

卵殻膜エキスとは何なのか、その効能効果を検証し、ビューティーオープナーの効果を体験談を含めてご紹介します。

ビューティーオープナーの新たなエイジングケアを追求しましょう!

 

卵殻膜エキスとは?

鶏の卵を割って中身を出すと、硬い殼の内側に薄い膜がありますよね。

あれが卵殻膜です。

卵殻膜は卵が産み落とされた後も、中の雛鳥を紫外線・ウィルス・雑菌などから守り、さらに栄養を与えて孵化できるまで育む役割を担っています。

 

卵殻膜は人間のお肌と同じアミノ酸を中心として構成され、コラーゲンやヒアルロン酸も多く含んでいます。

丈夫な2層の網目構造となっており、熱・水・油に対しても強い性質を持っているため、これまでは商品としては非常に使いにくい素材でした。

しかし研究の末、卵殻膜を加水分解することに成功し、化粧品にも用いられるようになったのです。

ビューティーオープナーもその一つなんですね。

 

卵殻膜エキス配合の化粧品は、人の肌に近い構成のため肌馴染みがよく、肌にスーッと染み込むような浸透力を発揮するのが特徴です。

 

ビューティーオープナーの実力の決め手、卵殻膜エキスの効能効果とは?!

ビューティーオープナーに95%も濃密配合されている卵殻膜エキス。

これまでの研究により、卵殻膜から得た卵殻膜エキスには、お肌にとって2つの嬉しい効果があることがわかりました。

  • 線維芽細胞を作り出す
  • Ⅲ型コラーゲンの産生を促す

どういうことなのか、わかりやすくご説明していきますね。

 

若々しいお肌を生み出す線維芽細胞の活性化

私たちのお肌は、外側から表皮・真皮・皮下組織という構造で成り立っています。

その中の真皮層にあるのが線維芽細胞。

線維芽細胞は、お肌の3大構成要素である

  • コラーゲン
  • エラスチン
  • ヒアルロン酸

これらを生み出すことのできる、唯一無二の細胞なんです。

 

ご存知の通り、コラーゲンはお肌のハリを、エラスチンはお肌の弾力を、ヒアルロン酸はお肌の水分保持を主に担っており、若々しいお肌には必須の成分ですよね。

しかし紫外線や加齢などによって線維芽細胞は徐々に活性を失い、コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸を生み出す力も衰えてしまいます。

これがたるみやくすみ、シワなどのお肌のエイジングサインにつながっていくわけです。

 

卵殻膜エキスはこの線維芽細胞を活性化させることがわかっています。

つまりお肌の3大構成要素を生み出す力を復活させることができるというわけです。

ビューティーオープナーは細胞レベルでお肌のアンチエイジングに働きかけているのです。

 

お肌のハリの元、Ⅲ型コラーゲンを増やす

コラーゲンと一口に言っても、その種類は30前後あると言われています。

その中でお肌に存在するコラーゲンのうちの約80%〜85%がⅠ型コラーゲン、10%〜15%がⅢ型コラーゲンです。

Ⅲ型コラーゲンはⅠ型コラーゲンに較べて繊維が細く、お肌のしなやかさ・柔軟性を保つのに重要な役割を果たします。

赤ちゃんのお肌にはⅢ型コラーゲンが非常に多く含まれており、別名「ベビーコラーゲン」とも呼ばれますね。

 

Ⅲ型コラーゲンはお肌の修復機能もあり、傷の治癒の初期段階で大量に増え、傷が治るに連れてⅠ型コラーゲンに置き換わるとも言われています。

 

Ⅲ型コラーゲンは加齢などによる減少がⅠ型コラーゲンよりも早く、お肌に含まれるコラーゲンのⅠ型コラーゲンの比率は比率がどんどん大きくなっていきます。

繊維が強くて硬いⅠ型コラーゲンが増えるとお肌は柔軟性を失い、シワやたるみなどのエイジングサインが加速していくのです。

 

Ⅲ型コラーゲンは食事やサプリでは補いにくい!

実は、食事やサプリメントで摂取できるコラーゲンは、ほとんどがⅠ型。

お肌のために最も増やしたいⅢ型コラーゲンは、経口摂取で補うのは難しいと言われています。

 

では何がⅢ型コラーゲンを生み出してくれるのかというと、上でも述べた真皮に存在する線維芽細胞です。

 

研究により、線維芽細胞から生み出されるⅢ型コラーゲンの割合が、卵殻膜エキスを加えると増加することがわかっています。

つまり、食事やサプリでは補えない貴重なⅢ型コラーゲンは、卵殻膜エキス配合の美容液を使用することで増やすことができるということです。

 

ビューティーオープナーは線維芽細胞の働きを、アンチエイジングに向けて強力にパワーアップさせてくれるのですね。

 

ビューティーオープナーは卵特有の匂いがある?!

卵殻膜エキスの原材料は言うまでもなく卵ですから、ビューティーオープナーの口コミの中には「卵臭い」という意見も多少出ているようです。

ゆで卵を作ると、硫黄っぽい匂いがしますよね。

あの匂いを少なからず感じる人がいるようです。

 

現在のビューティーオープナーは卵殻膜エキス特有の成分の香りに、以下の天然エッセンシャルオイルを加えて爽やかな香りに仕上げています。

  • ローズマリー油:フレッシュハーブの香り
  • レモングラス油:シトラス系の香り
  • ニオイテンジクアオイ油(ゼラニウム):フローラル系の香り

匂いに関しては好みが分かれるので「臭くない!」と断言はできないところではありますが・・・。

使用者からは「漢方薬のような匂い」「ジンジャー系」「柑橘系」など、様々な意見が出ているようです。

私個人的には、ハーブの爽やかな感じが好みで、むしろ気持ち良く使うことができましたよ!

 

ビューティーオープナーの卵殻膜エキスは東大名誉教授らが研究・開発

卵殻膜エキスの無限の可能性を探り当てたのは、国内最高峰の研究者たち

 

東京大学名誉教授・東京農工大学客員教授の跡見順子先生、日本卵殻膜推進協会理事・株式会社アルマード会長の長谷部由紀夫氏、東京大学特任教授の加藤久典先生による長年の研究により、ビューティーオープナーは95%という高濃度で卵殻膜エキスを配合することに成功したのです。

 

身体運動学を専門とする東京大学名誉教授・東京農工大学客員教授の跡見順子先生は

  • 卵殻膜と線維芽細胞の関係について
  • 卵殻膜と皮膚の弾力、保水量の関係について

などの研究を行い、数々の学会で発表されています。

ご自身も卵殻膜をスキンケアに用い、自らのお肌でその効果を実感しているとのこと。

 

最先端の卵殻膜研究論文は「Cell&Tissue Research」というアメリカの専門ジャーナルに掲載されました。

 

ビューティーオープナーの効果は、東大名誉教授お墨付きというわけですね。

 

ビューティーオープナーを実際に使用した体験談

40代の主婦である私自身も、実はビューティーオープナーの卵殻膜エキス効果を実感した一人です。

もともと美容には興味があり、これまでも色々なコスメ用品を試していました。

でもやはり年齢や出産のせいもあるのか、最近はお肌が疲れ気味。

毛穴の汚れも気になっていて、何か良い化粧品はないかと探していたんです。

 

そんな折、実家に帰ったら末の妹が「良いものがあるよ」と美容液をプレゼントしてくれました。

それがビューティーオープナーだったんです!

 

ここからは私が実際にビューティーオープナーを使った時の使用感や、お肌がどのように変わっていったのかという点をお話ししていきます!

 

ビューティーオープナー使用開始〜1週間後

最初にちょっと驚いたのは、美容液なのに洗顔後一番先にお肌につけるということ。

美容液はスキンケアの一番最後というイメージだったのですが、ビューティーオープナーに高濃度配合されている卵殻膜エキスは、その後の化粧水などの成分の浸透力を高めるブースターの役割も果たしてくれるとか。

卵殻膜エキスは「ハリツヤ成分」とも書かれていました。

 

実際につけてみると、本当にお肌にスーッと馴染み、すぐに浸透していくのがわかりました。

 

卵殻膜エキスが濃いのに卵っぽい香りを感じなかったのは、配合されているハーブのお陰なのでしょう。

とても爽やかに使用できました。

 

使用直後は毛穴の汚れが目立ち、目元のたるみやくすみで疲れた印象がひどかったのですが、ビューティーオープナーを1週間続けたら、目元がちょっとピンとしてきた感じがしました。

これは期待できるかな、と嬉しくなったのを覚えています。

 

ビューティーオープナーを2週間使用して実感したお肌の変化

ビューティーオープナーを2週間続けた結果、一番実感できたのは「くすみが改善され、疲れた感じがなくなってきた」ということです。

 

今までは夕方になると顔全体がくすんで、周囲から心配されるほど疲れた顔になっていたのですが、2週間でそれが大分なくなってきました。

これは卵殻膜エキスのⅢ型コラーゲンをサポートする力のおかげなのではと思っています。

Ⅲ型コラーゲンは年齢とともに急速に減少し、たるみやくすみなど疲れ顔の原因となるらしいですから。

 

たった2週間の自宅でのケアで、しかもいつものスキンケアに2〜3滴加えるだけでこれだけの効果が出るってすごいですよね。

エステに行く時間もお金もない主婦にとって本当にありがたい!

 

少量ずつ使用するので、コスパも良いと思います。

1本あれば2か月くらいはいけそうです。

浸透力が高いので、擦ったりせずにケアができるのも年齢肌には嬉しいポイント。

 

このまま使い続けて、ツルツル卵肌を目指します!

 

ビューティーオープナーを1か月使用して実感したお肌の変化

ビューティーオープナーを使用して早や1か月。

実感しているお肌の変化は、

  • 肌がふっくらしてきた
  • 目元にハリが出て元気な印象になった
  • 小鼻の毛穴が目立たなくなってきた
  • 肌が柔らかくなった

などです。

1か月でこれだけの効果が出るとは!

卵殻膜エキスのパワーは本物だったんだと、本当に驚きです。

 

見た目の変化もそうですが、お肌を触った時にごわつく感じがなくなったんです。

年齢を重ねるとお肌が硬くなり、化粧品の浸透も悪くなっていくそうなのですが、ビューティーオープナーはブースターの役割も果たし、お肌を柔らかくして化粧水の浸透も高めてくれます。

高い化粧水を使うより、手持ちのスキンケアにビューティーオープナーをプラスして細胞から元気にし、お肌を柔らかくして浸透力も高めてあげれば、返ってコスパも良いし効果も高いのでは、と思いました。

 

そして、私にとって嬉しい誤算は、お肌が柔らかくなったら顔の表情が豊かになり、気持ちが前向きになって毎日が楽しくなってきたこと!

お肌の状態で気持ちってここまで変わるんですね。

 

ママたちはみんな頑張っています。

年齢が若くても、御疲れ顔になっているママたちが私の周りにもたくさんいます。

そんなママたちに、このビューティーオープナーを絶対紹介したいと思っています!

 

まとめ

卵殻膜エキスを高濃度配合したビューティーオープナーの実力を徹底検証してきました。

 

卵殻膜エキスはコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸を作り出す線維芽細胞を活性化させ、Ⅲ型コラーゲンを増やす効果があります。

それによってハリ、弾力、透明感、乾燥、毛穴など、年齢肌が抱える悩みを細胞レベルで改善してくれる画期的な成分なんです。

 

最先端の研究により開発されたビューティーオープナーで、一歩進んだエイジングケアを始めてみてはいかがでしょうか。



ビューティーオープナーを試してみる?

ビューティーオープナー公式サイトはコチラ!


  • この記事を書いた人
  • 最新記事
MAKI

MAKI

仕事と子育てに毎日追われている40代のMAKIと言います。 週に2回程ジムに通い運動をするのが最近の息抜きです^^ お肌のスキンケアやコスメを色々試すのが大好きなのですが、 最近気になっているのが、お肌が疲れ気味なのと毛穴が汚いと言うこと。。。 そこで今回「ビューティーオープナー」を使う機会があったので、実際に使ってみた感想をレビューしてみたいと思います。

-ビューティーオープナー

Copyright© ビューティーオープナー口コミで「効果なし」・・?実際に1ヶ月試してみた体験談を公開! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.